ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
HOME > よくある質問 > 後期高齢者医療制度に加入しなければならないのですか。

後期高齢者医療制度に加入しなければならないのですか。

最終更新日:2014年12月10日更新

質問

 後期高齢者医療制度に加入しなければならないのですか。

回答

 75歳の誕生日からは、制度上、すべての方が自動的に後期高齢者医療制度に加入することになります。
 また、65歳以上75歳未満の方で一定の障がいをお持ちの方は、市町村に申請をして広域連合の認定を受けた日から後期高齢者医療制度の対象となります。
 75歳未満の方が障害認定を撤回した場合には、後期高齢者医療制度の被保険者とはならず、国民健康保険または社会保険の加入を続けることなどができます。
 なお、認定の撤回には、現在の保険料との比較や医療費の助成制度のご利用など、個々に状況が異なりますので、事前に市(区)町村の後期高齢者医療担当窓口にご相談ください。