ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
HOME > よくある質問 > 医療機関で支払う自己負担の割合はどうなりますか。

医療機関で支払う自己負担の割合はどうなりますか。

最終更新日:2020年10月1日更新

質問

 医療機関で支払う自己負担の割合はどうなりますか。

回答

 医療機関の窓口で支払う医療費の自己負担の割合は、市町村民税課税所得等に応じて1割または3割になります。
〇自己負担の割合が1割になるかた
・同じ世帯にいる被保険者全員の市町村民税課税所得が145万円未満のかた
・出生日が昭和20年1月2日以降の被保険者がいる世帯で、同じ世帯にいる被保険者の賦課のもととなる所得金額の合計が210万円以下のかた
〇自己負担の割合が3割になるかた(現役並み所得者)
・市町村民税課税所得が145万円以上の被保険者及びそのかたと同じ世帯にいる被保険者のかた
※「基準収入額適用申請」をすることにより1割になる場合があります。