ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
HOME > 後期高齢者医療制度 > 葬祭費

葬祭費

最終更新日:2019年2月12日更新

イラスト:葬祭の花

被保険者が亡くなったとき

被保険者が亡くなったときに、葬祭を行ったかたが、市(区)町村の担当窓口に申請すると、葬祭費5万円が支給されます。

(注)葬祭を行った日の翌日から起算して2年を経過すると時効となり、申請できませんのでご注意ください。

必要な書類など

  • 葬祭を行ったこと・葬祭執行者(喪主)を確認できるもの(会葬礼状、葬祭費用の領収証など)
  • 葬祭執行者(喪主)の印かん(申請者本人が申請者氏名を自署する場合は省略可)
  • 葬祭執行者(喪主)の口座番号・口座名義人の確認ができるもの

ちば広域連合だより

ちば広域連合だより

広域連合では、後期高齢者医療制度の内容や行政情報の理解を深めていただくために、広報紙「ちば広域連合だより」を年2回発行しています。