ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
HOME > 後期高齢者医療制度 > 保険証について

保険証について

最終更新日:2020年8月1日更新

被保険者証

保険証は1人に1枚交付します

カードサイズの保険証(被保険者証)を1人に1枚交付します。
医療機関にかかるときに、窓口に提示してください。
保険証は、毎年8月1日付けで更新されます。 
保険証は、お住まいの市(区)町村から郵送(簡易書留)します。

保険証が交付されたら

  • 内容を確認し記載事項に変更が必要であれば、お住まいの市(区)町村の高齢者医療担当課へ届け出てください。
  • コピーした保険証は使えません。
  • 他人との貸し借りはしないでください。
  • 保険証を紛失や破損したときは、すみやかに届け出てください。
  • 一部負担金の割合とは、医療機関で受診した際に窓口で支払う自己負担の割合です。

関連リンク 

      県内市(区)町村の届出(お問い合わせ)先


ちば広域連合だより

ちば広域連合だより

広域連合では、後期高齢者医療制度の内容や行政情報の理解を深めていただくために、広報紙「ちば広域連合だより」を年2回発行しています。