ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
HOME > 後期高齢者医療制度 > 自己負担割合が2割負担となる方への負担を抑える配慮措置について

自己負担割合が2割負担となる方への負担を抑える配慮措置について

最終更新日:2022年10月3日更新

窓口負担割合が2割となる方には負担を抑える配慮措置があります。

 令和4年10月1日から令和7年9月30日までの間は、窓口負担割合が2割とな
る方について、1か月の外来医療の窓口負担割合の引き上げに伴う負担増加額を
3,000円までに抑えます(入院の医療費は対象外です)。

 同一の医療機関での受診については、上限額以上窓口で支払わなくてよい取扱い
となり、そうでない場合は、1か月の負担増を3,000円までに抑えるための差額を、
後日高額療養費として払い戻します。

※配慮措置についての詳細はリーフレットをご確認ください。
※千葉県の地方単独事業として行われる公費負担医療(千葉県重度心身障害者医療費助成制度、千葉県ひとり親家庭等医療費助成制度)を受けた場合も、医療機関窓口で配慮措置が適用されます。

配慮措置が適用された場合の計算方法

配慮措置が適用された場合の計算方法

高額療養費事前申請書の発送について

 窓口負担割合が2割の方で、高額療養費の振込口座の登録がされていない方に、
高額療養費支給事前申請書を千葉県後期高齢者医療広域連合から令和4年
9月20日に発送しました。申請書がお手元に届きましたら、必要事項をご記入の
うえ、同封してあります返信用封筒でご郵送ください。
 今回登録していただいた口座へ後日自動的に払い戻しします。

※高額療養費に該当した場合は、診療月から3~4ヵ月後に払い戻しがされます。

申請書は必ず郵送で送ります。

 厚生労働省や広域連合、市区町村が、電話や訪問で口座情報登録をお願いす
ることや、キャッシュカード、通帳等をお預かりすること、ATMの操作をお願
いすることは絶対にありません。

お問い合わせ

〇医療費の自己負担割合の見直しに関するお問い合わせ

千葉県後期高齢者医療広域連合コールセンター

0570-080280 午前8時30分から午後5時15分(土日・祝日を除く)

お住いの市区町村の「後期高齢者医療制度担当窓口」

〇今回の制度改正の見直しの背景等に関するご質問等

後期高齢者窓口負担割合コールセンター

0120-002-719 午前9時から午後6時(日曜・祝日を除く)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


ちば広域連合だより

ちば広域連合だより

広域連合では、後期高齢者医療制度の内容や行政情報の理解を深めていただくために、広報紙「ちば広域連合だより」を年2回発行しています。